製品紹介

環境保全への取り組み

リサイクル弊社では、循環型社会の構築を前提とし、資源の有効利用と自然を守り不法投棄のない快適な地域社会を目指し、環境保全をモットーにリサイクル事業に取り組んでいます。

【環境保全設備の概要】
・緩衝帯及び流出防止土えん堤の設置
・散水の実施及び飛散防止カバーの設置
・消音仕様及び振動の少ない機械の使用




処理工程

処理工程
処理廃棄物の種類 がれき類(これらのうち特別産業廃棄物であるものを除く)コンクリートくず
(がれき類を除く)・陶磁器くず(自動車等破砕物を除く)以上1種類
施設写真


施設写真


施設写真


施設写真

製品一覧

本製品は、主に公共工事、民間解体工事の施工に伴い発生するがれき類を排出業者の処理計画と
廃棄物処理法に基づき、受け取りした原料(コンクリート塊、アスファルト塊)を固定式プラントで破砕、選別し、
山口県土木管理基準に準じて品質管理し製造しています。

RC-30・40
RC-30・40
製品化した再生砕石は建設工事の路盤材・基礎材・裏込材などに使用され100%再生品として再利用されています。


RC-10
RC-10
コンクリートがらを破砕し、粒度調整した再生コンクリート砂です。下水道管などの埋設物の基板材・埋戻し材として活用されます。


RCA-30
RCA-30・40
アスコンから破砕・粒度調整した製品です。ほ場整備地区の管理道などで、路盤材としての用途があります。ほこりが発生しにくく、防草効果があります。


RM-30・40
コンクリート再生砕石と再生コンクリート砂を配合調整した再生粒度調整砕石です。主として路盤材(上層路盤材)として使用されます。