エコアクション21

エコアクション 21 とは

エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、 環境に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公 表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。エコアクション21ガイドライ ンに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、エコアクション21認証・ 登録制度です。



大塔興業株式会社環境方針

■基本理念
当社は循環型社会の構築を前提とし、有限の骨材資源を無駄にすることなく有効活用し、自然と調和した快適な地域社会を目指します。また、化石燃料消費を主要因とした地球温暖化対策のため、温室効果ガスの排出抑制等、骨材生産の事業活動を通じて、環境への負荷低減に取り組みます。



■行動指針
当社では基本理念に沿った環境経営システムを構築し、従業員全員の理解のもと、継続的な運用を目指します。
1)従業員全員が地球環境の現況について学び、危機感を共有します。
2)温室効果ガスの排出削減について各自が出来ることを確認し実践します。
3)CO2 排出量低減を念頭に、プラント・重機等の設備改善を推進します。
4)重機および輸送車両のアイドリングストップで燃料量を削減します。
5)3R(Reduce/Reuse/Recycle)活動の社内展開に努めます。
6)地域への環境影響を常に考慮し、環境関連法規・条例を遵守します。
7)この環境方針を従業員全員に周知するとともに、広く一般に公開します。

平成29年4月1日
大塔興業株式会社 代表取締役社長
塔野 功一郎



環境経営レポート

エコアクション 21 環境経営レポート 平成 29 年度 (PDF:5.15MB)